新着エントリー

WebサイトにはなぜSEOが必要なのか?

つよもん
Webサイトへのアクセス方法には「検索エンジン経由」だけでなく、URLの直接入力」「他サイトからの経由リンク」など、複数の経路があります。

ここでは、検索エンジンで上位表示されることによる、ほかの経路にはないメリットを解説します。

検索結果で上位に表示されることの意味

検索エンジンは、私たちにとって商品や情報を探す手段の1つです。

現在では、キーワードで入力したり音声で質問したりすることで、ほんの数秒で関連する情報を見つけることができます。

Webサイトを運営する側からみれば、様々なキーワードで検索結果の上位に表示されるということは、多くの人に自分のWEBサイトやビジネスを見てもらう機会が増えることを意味します。

何らかのキーワードで検索した際に、Googleのオーガニック検索枠のいちばん目に表示されると、検索された回数のうち17%の確率でクリックされるというデータがあります。

「オーガニック検索枠」とは、検索結果画面の広告を除いた部分のことです。

SEOで検索経由の訪問者数を増やす

例えば、「花・ギフト」というキーワードが、 Googleで月間6.600回ほど検索されているとします。

この キーワードで1位になるということは、月間でおよそ1.100件の訪問者を獲得できる可能性がある、ということになります。

Yahoo!JAPANでの検索も含めれば、さらに増えるでしょう。

(Yahoo!はGoogleの検索エンジンを採用しているため、日本の検索市場においてGoogleは9割近いシェアを持っています)

もちろん、狙ったキーワード全て1位になることは難しいですが、検索エンジンについて理解し正しい方法でSEOを行うことで、多くの人に自社の製品やサービスを見つけてもらえるようになります。

上位表示されればクリック率も高くなる

6.600×17%=1.122回のクリック

つよもん

この様にSEOを基本的なことが理解できればスムーズにSEO対策ができる様になるでしょう!いかにみなさんが、SEOを学ばなければ行かねいかがご理解頂けましたでしょうか。

次回は、SEOの「ロボットではなく、人に焦点を当てる」ことについて、詳しく説明していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください