新着エントリー

同じ毎日の繰り返し

同じ毎日の繰り返しに疲れていませんか?もっと何にかしたいな?もっと行動しなくちゃ!とわかっていてもなかなか行動に移せないのが人間です。そこで、自分の行動力がつく方法をまとめましたので紹介します。

行動力ってそもそも何?

行動力の例文

  • 周囲をも動かせる行動力がある
  • 彼には行動力があり、果敢に新しいことに挑戦する

私が思う行動力とは、今一瞬思ったことを、考える前に行動する力だと思います。極論行動しながら考えることだと私は思います。

なかなか行動ができに人は、考えすぎているか。考えていないか。そこにメリットがなければ行動しないか。行動することで何が変わるのか?と思ってしまう人が多い気がします。

一番いい方法は、行動を習慣化することです。でもどうやったら習慣化して行動力をつけるの?ってことになると思いますので紹介します。

今の環境や自分自身に不満を持っていたり、なりたい理想像がある場合、まずは自分を取り巻く状況を変えていく必要があります。

そのためには、経験したことのない未知のものに触れたり、新しい人間関係を構築することが重要です。それらを行動に移すためには「行動力」を意識しなければなりません。

行動力の身につけ方

目標達成までにはいくつかの過程があるものですが、その過程における小さな目標を達成する様を具体的にイメージします。人が成長やワクワクをイメージすることで行動欲求が促進されることは、心理学の世界でも言われています。

行動なしに成長はあり得ませんし、行動してそのフィードバックを受け止めることができれば成長できます。それがまたワクワクを生み、行動欲求へ繋がるというよい循環を生みます。

なんでもそうですが、世の中に起こる事象にしろ、自分の中で起こる精神的なリズムにしろ、“連鎖”というものがあります。連鎖には良い連鎖と悪い連鎖があり、それらは好循環とか悪循環とかいいますよね。

好循環の波は偶然やってくることもありますが、正直そういうのは待ってられない。だから、行動によって自ら好循環をつくる努力をすべきだと思います。また、やらなかった場合にどうなるか?ということを考えるのも手です。やらなければ100%後悔します。

物理的にできなかったことは仕方がないのですが、大抵のことはメンタルブロックなど、自分の精神的なブロックがかかって、行動にいたらないものです。今までにそういうことはありませんでしたか?行動欲求があるのにもかかわらず、精神的な理由でやらない人は、他のことも同じくやりません。“そういう人間”だからです。

行動力をつける際に成功イメージは捨てる

人は、自分の能力の高さや、成功体験の露出によって、周囲から否定的に見られるという恐怖感を持つことがあります。主に周囲との同調性が重んじられるようなケースや、そのような人間関係において、生じ易いですよね。嫉妬っていうやつでしょうか・・・

日本人によくありそうです。。しかしそれを恐れてはいけません。というか、何も気にする必要はありません。同調性が重んじられるケースであろうが、そうでなかろうが、真っ当な方法で得た自分の成功体験を否定的に捉えるような人の意見に左右される暇はないのです。そしてそういうことを気にし始めるとキリがありません。

世の中、何をやっても否定的に捉える人は出てくるからです。第87-89代の内閣総理大臣だった小泉 純一郎さんは、現役総理大臣のとき、記者からの「自分が首相だなと感じるときはどんなときですか?」という問いに対して、「何を言っても批判されるときかな」と答えました。

この言葉はものすごくどっしりした感じがして、僕は本当に好きなんですよね。何をやっても必ずどこからか批判の声があがるのであれば、自分を支えてくれる人、応援してくれる人の声に耳を傾けた方がよいに決まってます。

それにこの成功恐怖は、自発的な変化や行動によって、人から否定的に見られることを恐れていますが、自発的に変化・行動しなくても、人から否定されることはあります。行動しようが、何もせずじっとしていようが、皆さんを否定する人はやはり現れてくるということです。僕たちの時間は有限ですから、その貴重な時間をそんな意味もない否定をする人に削られるわけにはいきません。

行動力をつけて後悔のない人生を送ろう

行動力は急につくものでもありませんが、手っ取り早い方法が一つあります。身近に行動力がある人がいたらその人が普段している振る舞いなどを研究してその人を真似ると不思議と自分の内側にあるマインドが感化されて、行動もできるようになってきたりします。振る舞い以外にも身なりなんかもそうですね。

結局行動できるかどうかはマインドの在り方次第です。髪型と服装を変えるだけでマインドが変わり、言葉が変わり、行動が変わってきます。些細な簡単なことから始めて、「あぁ、あの時こうしていればよかった!」という後悔をどんどんなくしていきましょう。そうしたら毎日がもっと輝きはじめます。

まず毎日の自分の習慣を知り、理解し、分析することで、それを改善し、PDCAを回して自分のメリットのなる習慣をつけることから始めましょう。いい習慣を身につけたら自分の武器になります。私の場合は毎日ブログ記事を10記事書くようにすることで、ライティングスキルや文の要約、ロジカルシンキングなど養うために訓練しています。

皆さんも自分の成長にとらわれて一回行動してみてください。いい人生を送りましょうね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください