新着エントリー

気持ちさえあれば必ずチャンスはある!一流企業や一流大学のスタイルじゃない人が沢山いるが、それ以外の人にもチャンスがある時代だと、そのチャンスをものにするためには感性を磨け!

私は建築家の安藤忠雄さんの考え方や生き方を参考にして生きています。そこで、安藤忠雄さんの「気持ちさえあれば必ずチャンスはある。一流企業や一流大学のスタイルじゃない人が沢山いるが、それ以外の人にもチャンスがある時代だと、そのチャンスをものにするためには感性を磨け!」と、この言葉が大好きで励まされました!

読者の皆さん、日本の皆さんに私の記事を見て「考えが変わった!」「負けるかここからだ!」「チャンスをものにしてやる!」というように刺激を与え、このmuzumuzu(ムズムズ)というメディアと私つよもんの生き方を通して少しでも人生変われたら私は本当に嬉しいです!

チャンスをものにするために感性を磨かなければいけない!「人の行く裏に道あり花の山」という昔の人のことわざがあるように、自分の感性を磨いて一人の人間として成長していきましょう!

まず感性とは何か?というところからまとめたので紹介します。

感性を磨くといいますが、感性とは?

感性を磨くといいますが、感性とは一体なんでしょうか?感性について知りたい方は是非、ご覧ください。感性とは、英語でSensibilityといい、人間の持つ知覚的な能力の一つとして挙げられます。

いろんな刺激や、いろんな情報をその人が受け取り、感じる能力のこと。人間はいろんなことで人それぞれ感じるポイントが異なってきます。感性が高い方は、芸術家や音楽家になったりしています。

感性は人間であれば、誰でもあります。感性には、心と体の2つの感性があります。その2つの感性についても説明していきたいと思います。感性について、こんなこともあるんだあとか知らなかったなあなど勉強になることをお伝えしますので、是非、ご覧ください。

心の感性を磨くとは?

心の感性とは?心の感性を磨くには、どうすれば良いのでしょうか?今回は心の感性についてお伝えしたいと思います。心の感性には、どんなものが挙げられるのでしょうか?その心の感性を磨くには、どうしたら良いかもお伝えしたいと思います。心の感性はどんなものがあるのか、挙げてみます。

心の感性には「人の気持ちを感じる力」、「芸術性」、「流行を感じる力」、「ファッションセンス」、「インスピレーション」などがあります。では、心の感性を磨くには、一体、どうすれば良いのでしょうか?それは、いろんな音楽を聴いたり、映画を見たり、食べ物を食べたりして、感じ取ることです。

毎日、同じ映画を見たり、同じ食べ物を食べたり、音楽を聴いたりしてるのでは感性は磨かれません。毎日、違った刺激を受け、それによって自分なりに感じ取って感性は少しずつ磨かれていきます。

体の感性を磨くとは?

体の感性とは?体の感性を磨くには、どうすれば良いのでしょうか?体の感性とは一体、どういうことなのでしょうか?体の感性には、直接的運動能力と間接的能力の2つがあります。この2つについて、お伝えします。

まず、直接的運動能力には、コントロール良くボールを投げる能力や速く走れる能力、瞬発的にものをかわす能力などがあります。間接的運動能力には、歌を上手に歌えたり、楽器を上手に弾けたり、字を上手く書くことができる能力などが挙げられます。みなさん、どれかに該当しますか?

では、体の感性を磨くにはどうすれば良いのでしょうか?それは、いろんなに興味を持ち、その運動をすることです。いろんな運動をすることにより、適応能力がつき、いろんな感性が磨かれていきます。

感性を磨く意味とは?

感性を磨く意味って、一体、何でしょうか?よくわからない方のために説明したいと思います。今回は、感性を磨く意味について、お伝えしたいと思います。みなさんは感性を磨く意味について、ご存知でしょうか?どうして感性を磨くのでしょうか?それは、感性を磨くことの意味とは、率直に言って、想像力を鍛えることです。

先ほどもお伝えしましたが、体を動かしたり、音楽を聴いたり、絵を描いたりして感性を得ていきます。感性を磨いている人は普通の人より、感性が高い人です。人より想像力があり、いろんなことを考えられます。

感性を普段から磨いてる人はとてもメリットがあります。感性を磨くことのメリットについては後で、お伝えしたいと思います。感性を磨く意味は、いろんなものを観たり、聴いたりして感じ取って、ものや人間に対しての想像力を鍛えていくことにあります。

感性を磨く5つの方法とは?

感性を磨く5つの方法って、一体、何?どんなものがあるのでしょうか?感性を磨くためには、一体どうすれば良いのでしょうか?今回は感性を磨く5つの方法をお伝えしたいと思います。感性を磨く方法の一つ目は、知らない土地へ行くことです。

全然知らない土地にいくことはとても良いとされています。二つ目は、知らない文化に触れることです。感性を磨く方法の三つ目は、数多くのいろんな種類の雑誌や本を読むことです。多く読むことで感性が磨かれます。

四つ目は、美術館、博物館などに行って芸術作品をみることです。感性を磨く方法の最後の五つ目は、知らない価値観に触れることです。数多くの人やものなどに対する考え方や価値観がありますので、そういうのに触れてみましょう。

感性の豊かな人の特徴は?メリットは?

感性の豊かな人の特徴は一体なんでしょうか?またメリットは?感性が豊かな人の特徴って一体、ことなのでしょうか?また、感性が豊かな人のメリットは何かを、お伝えしていきたいと思いますので、ぜひご覧ください。

感性が豊かな人の特徴にはいくつかありますので、お伝えします。まず、一つ目は、人への配慮ができる方です。メリットでもあります。感性が豊かな人の特徴の二つ目は、些細な事に感動出来る人です。

どんな繊細なことでも感動してしまう人っているんですよね。そういう方は感性が豊かな人ですよ。感性が豊かな人の特徴の三つ目は、愛情深くて、心が豊かな人です。人が感動しないことでも感性が豊かな人は感動してしまいます。

そういう方、周りにいらっしゃいませんか?以上、お伝えしましたが、これはメリットでもありますので、ぜひ、覚えておきましょう。

感性を磨くことで、感性豊かな人間になるためには?

感性豊かな人間になるためには、一体どうすれば良いのでしょうか?感情豊かな人間になるには、一体どうしたら良いのか、お伝えしたいと思います。感情豊かになりたい方は少なからず、いらっしゃるかと思いますので、参考にしてください。

感性豊かな人間になるためには、簡単に言ってしまえば、精神的な余裕を持つことです。いつも何事にも追い込まれていて、余裕のない方は、感性豊かな人間にはなれません。感性を磨くにしても、精神的に余裕がないと、難しいと思います。

いつも、忙しくしていたり、せかせかしている方は、落ち着く時間を作って精神的に余裕を持てるようになりましょう。感性が豊かな人間になりたい方は、ネガティブ思考からポジティブ思考に変えていきましょう。そして、精神的に余裕が持てる生活スタイルにしましょう。

感性は日常生活の中で簡単に磨くことができる?

感性は私たちが日々生活している中で簡単に磨くことができるのでしょうか?感性を磨きたいけど、特別なことをしないといけないの?とか高い本を買わないといけな?セミナーに出席しなければいけない?など考えている方もいらっしゃるかと思います。

そんなことをしなくても、感性は日常生活の中で身につけられます。例えば、普段読んだことがない本を読むとか、行ったことがない観光地や道、お店などに行ってみるとか。方法はいろいろあります。

簡単に言ってしまうと、毎日、同じことの繰り返しをするのではなく、何か新しいことに挑戦したり、行ったことがない博物館や美術館などにいき、いろんなものを目にして感じてみてください。

日常生活の中で感性を磨く方法は、たくさんありますので、本読んだり、インターネットで調べたりして、自分に合う方法を導き出してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください