新着エントリー

覇王色の覇気を纏えば神の領域の集中力を付けることができる!

こんにちは!
「muzumuzu」の菅谷豪志(すがやつよし)です。

今回はアニメのワンピースにも出てくる”覇気”について詳しくお伝えします。”覇気”について、わからない方は、ワンピースの漫画を見てください。ですが、覇気について知りたい人もいると思うので、詳しくお伝えします。

そもそも”覇気”とは!?

そもそも覇気とは、「あふれるばかりの意気込み」「覇者になろうとする意気」という意味です。本記事を見ているあなたは”覇気”を持っていますか?

覇気とか、集中は、「自分の中でやるぞ!」という状態。これって何でこうなれるかわかりますか?要するに、雑音を遮断しているからなんです。「これしかない!」という状態を作ってるかどうかなんです。

一日の頭の中で、「あれもやんなきゃ」「これもやんなきゃ」とか、「あれやり残してる」「これもやり残してる」と思っていると絶対に上手くいきません。

要するに、頭の中がこんがらがってるので集中することができないのです。部屋も徹底的に掃除して、そして、完璧に綺麗な状態にしておくと半端ない集中力を養えます。

「これしかない!」という状態とは?

「これしかない!」という状態ってわかりますか?要するに、「何をやろっかな?」とか、「飲み会に誘われたから行こうかな〜」とか、これはダメですよ。「これやっとこうかな〜」「あれやっとこうかな〜」とか、考えて、やることを決めていないのはダメです。

もう”無”なんですよ。強烈にやるんですよ。実は私はこういうのが大好きなんです。短期集中というのを永遠続けるんです。わかりますか?結局永遠に集中してるんです。「短期集中!はい!さよなら!」なんてやらないです。

短期集中が永遠なんです。その癖づけというか、習慣付けを当たり前にすることが大切です。もうやるって決めたら最後まで強烈的にやる。これしかやることがないので、やることを迷わないということです。

だから私は何かをやるときに、そういう状況になりたくないので物凄く考えて、決断したらもう絶対に後ろを見ないようにしています。だって、そうじゃないですか?突き進むほうがいいですもん。決断して。絶対に良い結果しかないと思います。

覇気を纏うにはブレない気持ちを持つ!

「どうしようかな〜」「あれもこれもやらなければいけない〜」と考えるのが物凄い時間の無駄だし、まず、この状態だと覇気がない。物凄い集中してやるためには、覇気ってあるんです。

勢い、覇気、これを纏う。そのためにはブレていない。すなわち、 「自分にはこれしかない!」だから何をやるかを考える暇もなく、これしかないので「何をやろっかな?」などと選択を考えることがないということです。

そうすると強烈です。一流の人達も、自分のやるべきことが明確すぎて、それしかないから「何やろうか?」って考えないということなんです。世の中ってわかりやすく答えが出ていることばっかりだな〜と本を読んで学びました。

覇気がない人とは?

だけど、そこに雑音が入ってきちゃって、”あっちからこう””こっちからこう”って、その度に「あれもやんなきゃ」「これもやんなきゃ」あっ〜って・・。それで、「やる気力が起きません」と言う。それは理解できます。

人間には気力ってあると思います。気合いが入っているときとか、燃えているときとかあります。ですが、やる気というのは、自分次第なので、私のやる気は、やる気があるか、超やる気があるかの二者一択です。

じゃあなんで、「気力がない!」という人がいるのかと言うと、自分自身が「これしかない!」と言う状態になってないから見極めができない人間なのです。

なので、見極めが重要なのです。今やっていることが未来の結果になるのです。結果というのは、必然的に意識的に作り出すものなので、「なんとなくやってれば結果になるんじゃないか?」と思っている人がいます。ですが、甘いと思います。

覇気を纏う人間は意図的に意識的に結果を作り出す!

結果というものは、必然的に、意図的に作り出すんです。人生の結果というものは意識して計算して、計算通りにはいかないですが、計算をしようとしてってことです。

戦略的に意識的に作り出すものです。無意識の中で結果が出るということは皆無に近いです。また、本質的にすごい人はペチャクチャ喋らない人が多いです。

「噂話」「友人のこと」「自分のこと」をすぐに話したがる人は落ち着きがないと思います。もうふわふわしちゃってる。本当にどっしりしている人ほど、喋らない。

経験な気持ちで、本を読んだり、話を聞いたり、自分の中で深く納得する。きちんと自分の中で咀嚼して大切にします。そして実行に移します。要するに、よく喋らないで結果出すことにこだわった方がいいということです。

これは耳が痛くて”イラッ”とされるかもしれませんが、本心で話さないと意味ないですから、 余計なことを話す人はあまり結果を出している人はあまりいないというのが現実です。

まとめ

要するに、まとめると覇気を纏うには、「これしかない!」「俺にはこれしかない」「私にはこれしかない」という状態を作り出す。覇気を纏うことで、意識的に神の集中力が付き、永遠に短期集中状態に突入する。

そして、覇気を纏うことで、意識的に意図的に結果を作り出すことができます。なので、人にどうこう言われることなく自分を信じて、無我夢中でずっと集中状態を保つことができれば結果を作り出すことができます。

また、「よく喋る人」「自分のこと」「他人のどうでもいいいこと」を話す人は、落ち着きがなく、迷いがある。だが、あまり話さない人は、覇気を纏い、神の領域の集中力を身に付け、必然的に結果を出していく。

この世の中は単純です。 生きていれば多くの誘惑や雑音が聞こえますが、それから離れればすぐに結果を出す人間になることができると思います。なので、身の回りの友人や同僚を見渡して判断しましょう。

「ここの環境にいちゃだめだ・・・」と思っているのであれば、すぐに距離を置くことが大切です。そうしないと”人として”成長することはできないでしょう。

最後に・・・

度々私のブログを見てくださっている読者の方々毎度読んでくださりありがとうございます。私のブログが最近1日に200人以上の方々から読まれているということで、少なからず人に影響力を与えることの大切さを実感できるようになりました。

情報というのは価値の塊です。自分のものだけにするのではなく、人にアウトプットすることが大切です。アウトプットすれば、自分の知識にもなるし、人に影響を与えることができるのです。なので、本記事を見ているあなたは必ず誰かにアウトプットしてください!

 

今後とも「muzumuzu」の菅谷豪志(すがやつよし)を宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください