新着エントリー

成果が出ない人うまくいかない人の共通点を把握しておこう!

こんにちは!
「muzumuzu」の菅谷豪志(すがやつよし)です。

今回は、「成果が出ない人、うまくいかない人の特徴の共通点」を詳しくお伝えしていきます。

「何を理解しているのか?していないのか?」自覚していない!

人が成功するのは、その人が考えている思考の量、そして、思考の深さ、こういうのに依存する。要するに、経済的成功は全て頭の中で作られるという信念やポリーシーがあります。

頭が使えるかどうか、考える力があるかどうかというのが結果的に成功するかどうかに直結していると思います。そして、思考力は4つに区分されることをまず理解することが大切です。

成功しない人、うまくいかない人は一つの区分に該当されます。それは「自分が何をわかっていないか?ということを、わかっていない」ということです。

要するに、何かを始めるときに、自分がその何かを「わかっていないんだ!」ということを自覚していないということです。これが一番非常にまずい状態で、ほとんど上手くいくことがありません。

例えば、「起業した」ということも同じです。ビジネスをやる時も、副業をする時も、自分がわかっていないということを自覚していないので、本当にめちゃくちゃなことをやってしまいます。

「わかっていない」ということを自覚している人の未来は明るい!

成長する人は「わかっていない」ということを自覚している人です。物事に関する見識を「自分は持っていないんだ!」ということを自覚している人は非常に成長する確率が高まります。

自分自身が「わかっていない」ということを自覚しているから、勉強する必要性を理解しています。ですから、成功している人は必ず通っているスタート地点ということです。

そして、「自分がわかっているということを意識的になぞりながら行動することができる」ということです。要するに、自分自身が「わかっていること」と、「わかっていないこと」を区別できる人がもっと成長することができます。

そうすれば、「わかっていること」は意識することで実行することができるようになるのです。

「わかっていない」と自覚していない人とは関わらない方がいい!

自分が「わかっていない」と自覚していない人は、自分が何をやっているのかわからない人が多いです。自分が「わかっていない」ということを自覚していないから、何でも無茶苦茶なことをしてしまう人がいます。

なので、「わかっていない」と自覚していない人とは関わらない方がいいでしょう。人間は、見たり聞いたりしたことは強く影響されます。そういう人達と一緒にいると同じような考え方や思考に汚染されてしまうこともあります。

なので、「自分と価値観や考え方が違うな〜」と思ったら、その場所に行かない、その人のSNSを見ない、誘われたら断る、ようにすることをオススメします。少しでも自分にメリットにならないことは切り捨てることが大切です。

「わかっていない」と自覚している人は成長していく!

「わかっていないこと」を自覚して、だから、勉強していかなければいけない!ということを理解している人は、成長していけます。そして、成長する過程で、意識的にちゃんとなぞって行動できます。

では、それを無意識的に行動できるようになればどうすればいいか?というと、繰り返すしかありません。もう量だと思ます。徹底的に繰り返して、体に染み込ませる。その方法しか唯一なのです。

その中で考える力がない人は、「魔法の公式で稼げる」というところに行ってしまうのです。魔法の公式とは、「何か稼げる仕組みがあるのか?」「効率的に稼げるようになるにはどうすればいいのか?」みたいな、

「自分達に持っていないツールや情報があるのではないのか?」と勘違いしてしまう人が考える力がない人です。なので、自分が「わかっていないこと」を自覚して、勉強することが大切なのです。

成功している人は最後はオリジナルの人間になる!

最終的には、成功している人はみんな最後は、いろいろな良いものを取り入れて、オリジナルになっていきます。「成功者のモデルをそのまま真似すればいいじゃん!」と思われがちですが、結論から言うと、それは上手くいかないです。

2つの理由があります。まず1つ目が性格が違うんです。その人の性格って全く違います。例えば、細かく凄く気になる人と、ゆっくり時間が経過してからやろうという人、せっかちな人、焦っている人、のんびりしている人までいます。

なので、キャラクターごとに使い分けなければいけません。要するに、独自の哲学を固めなければいけません。なので、最終的にはオリジナルの人間になるのです。それが、成功している人の特徴です。

2つ目は、マインドブロックです。人間て、成功する前の人達は、「自分が本当に稼げるようになるのか?」と半信半疑なんです。人間は、経験したりとか、実感したりしたこと意外は信じない生き物です。

そこで、信じようと思っても半信半疑の状態になり、これが邪魔をして、本来成功モデルと全く同じことをすればいいのに、その前に諦めてしまたったりします。

要するに、成功モデルを知っていても、成功者と同じように振る舞うことは、非常に難易度が高いということです。

マインドブロックを崩すために!

「自分は稼いで当たり前!」「自分は成功することができる!」っていうことを自分の中で自己確信していないといけません。

なんで、自分を信じることができないかというと、「成果が出たのは自分のおかげ!」「失敗したのは自分のせい!」というのが徹底されていないからです。「うまくいったらラッキー」と思っちゃって、「失敗したら」運が悪かった。

あるいは、「誰々のせいだ」みたいな言い訳を言います。「失敗しているのも100%自分のせい」「成果を出したのも100%自分のおかげ」という思考が大切です。上手くいくのも、失敗するのも100%本人。

マインドブロックバスターを持って、自分がやったことをプラスもマイナスも全て結果となる。という風に自己確信して、そして、自分の頭で考えて、独自のスタイルを作っていくという風にすることが大切です。

まとめ:成果が出ない人の特徴

  • 魔法の公式を信じようとする人
  • 魔法の稼ぐシステムを求めようとしている人
  • 預言者が好きな占い好きな人
  • 「勉強しなければいけない」と認識していない人
  • 全てにおいて人に頼る人

とにかく、「考える」ということから逃げるな!ということです。そして、自分が「わかっていない」ということを自認するということは物凄い重要です。なので、愚かなものにならないということです。

そして、100%自分の責任で、成果を上げることも、失敗したことも考えられるようになれば、劇的に改善することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください