新着エントリー

人生50ヵ年計画の重要性:20代で名乗りを上げよう!

こんにちは!
「muzumuzu」の菅谷です。

皆さん、ソフトバンクの孫さんの人生の50ヵ年計画をご存知でしょうか?「20代で名乗りを上げ、30代で軍資金を募り、40代でひと勝負かけて、50代で事業を完成させて、60代で事業を継承させる」という言葉があります。

この言葉の「20代で名乗りを上げる」というところにフォーカスを当てて今回はお伝えします。

20代で名乗りを上げるためには”やらないこと”を決める重要性!

なぜ、自分の”やらないこと”を決めるべきかというと、空いた時間を作ることができるからです。例えば、私の場合は、友達と遊ばない、キャバクラに行かない、クラブにいかない、学ぶメリットがないところには行かないなどと考えています。

なので、友人や元同僚から飲み会に誘われても決していきません。それくらいストイックに”やらないこと”を決めるのです。社会人の場合だったら、無駄な飲み会には行かない、同僚の誘いには乗らない、合コンには行かない。

などと、考えて行動したほうが自分の空いた時間を有効活用することができます。「そんなの無理だよ・・上司からの命令は絶対だから誘われたら飲まなきゃいけない・・」と思っているのであれば次のステージには行けないと思います。

20代で名乗りを上げるためには”前のめり”に生きよう!

日本人は周りから批判されること、バッシングをされることを凄く恐れていて、お互いが相互監視状態になっています。なので、言ったもん勝ちなところがこの社会では成り立っています。

なので、20代で前のめりになるときに遠慮することありません。言ったもん勝ちなので、どんどんアウトプットすることが大切です。タブーに触れてはいけない部分なんかありません。

実利的に生きなければいけないのです。なので、過去に自分が失敗したことも武器にしちゃえばいいですし、何事も前のめりに生きた方が”本質”を見ることができるようになってくると思います。

20代で名乗りを上げるためには種まきは”若いうち”にするべき!

種まきは今この瞬間から始まっていなければいけません。種まきというのは、 ”確実”な種じゃなければいけません。なんとなく種に似たものだったり、育たない苗を植えてみたり、そういうことをやっている人はもの凄く多いです。

例えば、全然意味ないのに資格を取るとか、生かしようもないのに語学を勉強するとか、”かっこいい”とか、もしものためにとか、 「もしものために、何かのために」というのは、一生使わないものです。本当に意味がないと思います。

一律批判しているのではなく、”その先に何するのか?”ということがわかっていない種というのは、途中でへなって、果実を持って来ません。そういう物事は沢山あります。

意味のない資格とか、資格ホルダーとか、全ての分野について勉強するとか、 要するに、将来に何を得ようとしているのかわかっているのが種まきです。

「何かいいことをしていたら、いつか報われる」というのはあるかもしれませんが、結果的に裏切られて、人を傷つけることができなくて、損をしている人はたくさんいると思います。

「なんて不条理な世界なんだ!」と思いますが、結果的に経済的には報われないと思います。

したたかに生きなければいけないと思います。

自分のやっていることは本当に実益があるのか?というのと、時間というのは限られているわけです。なので、他人に時間を使うのではなく、自分のために時間を使うことを意識して活動していきましょう。

20代で名乗りを上げるためには意味のない行動を決してしない!

”やらないないこと”をしっかり決めて、”やること”は全て種じゃなければいけません。意味のない行動をしていないか?ということです。

意味のないおしゃべり、意味のない商談、意味もなく人と会う、とりあえず人と会ってみたらどうにかなるんじゃないかとか、あなたはこういった経験をしたことはありますか?

要するに、自分の時間=エネルギーですから、その時間に実益がある種を撒くということなんです。一度自分のことを俯瞰的に見て、再確認することが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください