新着エントリー

【初心者必見!】アドセンス広告の数が3つ以上貼れるようになったので、詳しく説明します!

つよもん
タイトルのようにアドセンス広告を以前は3つも貼れなかったのですが、貼れるようになったので紹介します!

こんにちはつよもんです。

以前、サイト運営者やブログ運営者に朗報が来ましたね!

それは、アドセンスの広告ユニットが3つ以上貼れるようになったことです!

この規約変更に喜んだ人は多いと思います。

でも実際に、サイトやブログを覗いてみるとまだ様子見といったところでしょうか?

というのも、規約変更は実は微妙でなんです。

今回は、新しく変わったアドセンスの広告ユニット上限数について詳しく説明していきます!

今までのアドセンスの規約は広告数3つまでだった

これは多くのサイトやブログ運営者の共通認識だったと思います!

ブログに広告が貼れるユニットは3つまでです。

これとは別にリンクも貼れますが、アドセンス広告のメインとなる広告ユニットには制限がつけられていました。

ちなみにアドセンスの広告ユニットを4つ以上貼り付けるのは今まで不可能だったというわけではありません。

これはアクセス数の多いサイトやブログでグーグルからお誘いがあったブログやサイトは広告ユニットを3つないしは4つ以上貼り付けることができました。

アドセンス広告の担当者が付けば広告の上限が開放されていたんですね。

しかし2016年に広告制限の規約が変更される!

しかし、2016年以降は状況が変わります。

正確には2016年8月にグーグルのアドセンス規約が変更されました。

具体的には今まで広告ユニットの数は3つまでと明記されていた規約は取り払われ、

広告のユニットの制限に関しての言及がなくなりました。

以前の広告ユニットに関するアドセンスの規約は以下の通りです。

1ページに配置可能な広告の上限

現在は、アドセンスで1ページに配置可能なコンテンツ向けアドセンスユニット、リンクユニット、検索ボックスの上限はそれぞれ次の通りです。

コンテンツ向けアドセンスユニットは3つまで、

リンクユニットは3つまで、

検索ボックスは2つまで。

これが今まで共通認識でした。

そしてこの部分が下記のように変更されます!

広告や有料の宣伝用資料は、

配信するページのコンテンツよりも多くなってはいけないものとします。

また、コンテンツは、ページを訪れるユーザーの関心にあった、価値ある情報を提供するものでなければなりません。

そのため、ユーザーにとって価値がほとんどないページでの広告配信と広告の過度の表示は、修正が行われるまで制限または無効にされる場合があります。

確かにアドセンスの広告上限数に関する内容は削除されていますね。

この規約変更は微妙なところで、数に関しては言及せずサイト運営者やブログ主の裁量に委ねているんですね。

ただ、きになる一文が、、、、

ユーザーにとって価値がほとんどないページでの広告配信と広告の過度な表示は、修正が行われるまで、制限または、無効にされる場合がございます。

これはユーザー側からすると何を持って価値がないページと判断するのかが微妙なところです。

具体的に何文字以上のコンテンツであればOKとかではなく。価値があれば3つ以上大丈夫だよ!ただ、価値がないページはNGだよだよってことです。

そのページに価値があるかどうかは、読者の感じる部分が大きいと思いますが、実際にそのページに価値があるか否かの決定権を持っているのはGoogleです。

サイト運営者やブログ主側ではなかなか判断が難しいところです。

こういった背景から、広告の上限が開放されたけど、ペナルティーを恐れて導入出来ていないブログサイトは多いと思います。

最後に

アドセンスを貼りたいば世はたくさんありますよね。記事下やサイドバー上など、露質が高い部分を狙って広告ユニットを配置する収益も大きく改善することができます。

実際にどの箇所にはるかは実際に広告ユニットを張ってデータを取っていくしかありませんね。

貼る→計測→収益の低い場所は張り替え→貼る→計測→ループ

つよもん
この流れです。広告位置と広告サイズを試行錯誤しながら貼っていくとアドセンスから得られる報酬を最大限高めることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください