新着エントリー

現代社会は情報を入れるだけ入れて何も発信しない人が多い!

いよ

現段社会はいろいろな情報が次々出てきて何をしい信じればいいのかわからなくなってきてしまいましたね。

そこで、何を気をつけて、何を意識していかなければいけないのかまとめましたので紹介します。

これで2回目のアウトプットです!わたしは毎日10回ブログの記事をアウトプットしていきますよーー!

情報は「炭水化物」、知識は「ミネラル」

情報と知識は分けて考えるべきです。本の中の言葉をまとめましたので紹介します。

情報・・・・・・1年たつと古くなる

知識・・・・・・10年たっても古くならない

普段スマホやテレビや新聞から入ってくるものは「情報」です。
歴史本や単語の意味や専門的な知識の習得のことを「知識」といます。

「情報」というのは、コンビニのオニギリのようなものです。パクッと食べて「おいしかった」と思います。炭水化物は私たちの空腹を満たし、今日活動するためのエネルギー源になります。

一方で、知識というのは、いわばカルシウムや鉄分などのミネラル。血液や骨を作るための材料です。今日一日カルシウムや鉄分を取らなくても支障はありませんが、長期的に不足すれば骨粗鬆症や貧血など病気になってしまいます。

熱心なスマホユーザーのほとんどは「情報過多」で「知識不足」陥っているはずなのです。あーたしかに、情報という炭水化物ばっかり食べてるような人っていますよね。

「情報でぶ」とでも呼びましょう笑

情報でぶの習慣

現代人のありきたりな「情報でぶ」の日常

  1. あのスポーツ選手結婚するってさーー!!
  2. アイドルが新曲出すみたい!!
  3. あのモデルさんが不倫だってさー
  4. あのスポーツ選手年俸億いってるってよ
  5. 国会議員が金男横領したってさ笑

上記は「情報でぶ」の最たる例ですね。これが習慣化されてしまい、スマホ社会は知識ではなく情報が右から左と流れているだけです。

あえて言うならば、知識の習得をしていかなければ「人間」ではなく機械化人間なってしまいます。自分んで物事を考えていく習慣がある人は、自分で考えて積極的に行動していきます。

ですが、知識がない情報でぶは人の意見に流されやすく、自分の勝気人を持っておりません。上記の習慣は気を付けましょう。

情報と知識をつける方法

情報と知識を入れる練習をしましょう。私が実践している情報と知識のインプット、アウトプットの仕方を紹介します。

  1. 日々の習慣に「情報」を入れる。(毎日の通勤電車では、LINEニュースを10記事読むとか)

  2. 知識のインプットは、まず自分の興味のあることから枝分かれさせて身につけていきましょう。(知識は自分が納得して理解し、アウトプットしたら自分のものになります。自己投資=宝ですよね)

  3. 本を浴びるように読む(私は昔読書が苦手でした、ですが興味がある本を読んでいると、他の本も飛んでみたくなるのです。それで自分ははまってしまい、3日に1冊は読んでいます)

情報は一瞬で忘れるが知識は一生自分のものになります。ですが情報も重要です。芸能系のスキャンダルばかりメディアはトリアッゲますが、重要な国際情勢や最先端技術、社会情勢など日々生活をする中で、情報が流れてきます。後者の情報をみてください。

情報や知識をインプットしただけでは、まだ情報でぶ

では、情報や知識をインプットしただけではまだ情報でぶとのことでしたが、情報でぶから抜け出すために何をしなければいけないか?何点か紹介します。

アウトプット

インプットした知識や情報は必ずアウトプットしてください(SNS上やブログや人に)

一つの情報を鵜呑みにはしていけない。

最低でも5つの媒体から、同じ記事をピックアップして読んでください。理由としては、いろんな媒体から出ている記事は色んな考えのもと書かれています。それを比べ、自分の意見を付け加えて自分の意見を作る方が学べるのです。

検索力を身につける

それ相応の「検索する力」も必要になりますね。ぼくらがネットで何か調べ物をするときには、必ず「検索エンジン(Googleなど)」に検索ワードを打ち込みますよね。

検索エンジンは、その打ち込んだ検索ワードから、有益だと思われる情報を表示するしくみになってます。うらを返せば、調べたいことを検索ワードでうまく表現できなかったり、ピンポイントで当てはまる情報がない場合にはトンチンカンなサイトが出てきちゃう。

狙った知識を得るために、適切な検索ワードを入力する力は養っておくべきですな。

何度も調べる

あとは、断片的にしか情報が見つからないこともありますよね。ひとつの知識を調べたと思ったら、別の知識をまた他のサイトで調べて・・・めんどくせえ!!っていうことが多々あります。こればっかりは根気よく探すしかありません。

情報でぶまとめ

今日は読んだら忘れない読書術についてのアウトプット2回目でした。本は、知識が体系的にまとまった状態になっています。「膨大な情報の中から必要なものを選び出し、知識としてまとめる手間」を省いてくれるんですね。

いよ

多くの人が長い時間をかけて集めた知識を、たった1500円程度で手に入る。本の価格って、じつはかなり安いと思いませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください