新着エントリー

宇宙人は未来人かもしれへん

宇宙人の正体は?

違う惑星で高度な文化と頭脳をもった生物説

この説は一番一般的に考えられている説です。数えきれないほどたくさんの星があるこの宇宙で地球だけが生命を生み出す環境にあったとは言いきれません。

私たちより先に生命が誕生しその星の環境に適した形で独自の文化を形成し、私たち以上の科学進化をとげた星があっても全く不思議ではありません。

科学の進歩は一気に起きます。地球が誕生してから43億年ですが、地球人が空を飛んでからまだ100年ちょっとし語っていないにもかかわらずいまでは宇宙探査まで行われている時代です。

火星や、はやぶさが行ってきた彗星イトカワなどなど・・もっと早くに科学的発展をした宇宙人が、この広い宇宙のどこかにいる事は何も不思議ではないとおもいますが、あなたはどうお考えになるでしょうか?

では次、【未来の地球人】について考えてみましょう。

未来の地球人説

この説を考えると、なぜUFOがコンタクトをとってこないか?その理由が分かってきます。よくタイムトラベルを描いた映画で破っては行けない掟として【その時代の人と関わっては行けない】というのがあります。

バックトゥザヒューチャーではマーティーが自分の父と母に干渉してしまい自分が生まれなくなる危機でした。
(何とか2人を結びつけたので回避されましたが。)下手に当時の人間と関わると時代が変わってしまう恐れがあるのです。
だからUFOは人類と関わらない。

UFOでタイムとラベル(時間旅行)をした男、ビリー・マイヤーをご存知でしょうか?彼はプレアデス星人たちのUFOで宇宙旅行はもちろんタイムトラベルをして様々な時代にいき、あのイエス・キリストにもあった事があると語っています。

ここの所UFOコンタクティーのジョージ・アダムスキーやハワード・メンジャーなどUFOコンタクティー関連の記事を書いてきました。

しかし彼らは宇宙旅行はしてもタイムトラベルをしたとは語っていませんので彼らが乗った金星人のUFOよりも、プレアデス星人のUFOの方が機能が良いのでしょうか?

なんにしても、未来人だからこそ、今の私たちよりも高度な科学を持っている。私個人としては、この【未来の地球人説】は有力だと思っています。

地球人だったが、他の星に移り住んだ

この説は昔々地球上で反映していた地球人が天変地異や大気の汚染、戦争など、何らかの理由で地球で生活出来なくなってしまったために他の星に移り住み彼らがUFOにのって地球を見に来ているというものです。

なるほど、現代の地球でも火星に移住する計画が結構本気でありますし、もしも前の地球人がすごい科学力を持っていたならそれもあるかもしれませんね。僕としてはあまり信じてはいない説ですが、無いとは言いきれません。

まとめ

今回ご紹介した宇宙人の正体に関する有力説、

  1. 単純に違う惑星で高度な文化と頭脳をもった生物
  2. 未来の地球人
  3. 遠い昔地球人だったが、何らかの事情で他の星に移り住んだ、元地球人の末裔

どれか一つでなければ他が成り立たないという事はないのです。他の星で高度に発達した文明をもつ宇宙人と未来の地球人が共に地球を見に来ていていいですし、昔の地球人が見に来ていてもありです。

私はプレアデス星人は嘘だと思って言いますが、これらの定説どれか一つ正解というよりかはどの説も正解だと思っています。あなたはどうお考えになるでしょうか?別のUFO記事も参考にされてみてください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください