新着エントリー

大学生時代の過ごし方で人生が変わる

大学生は4年間という長い自由な時間があります。その4年間でこれから生きていく上で大切なことややりたいことと、やるべきことをまとめたのでご紹介します。

大学生の誘惑

大学生はたくさんの誘惑があります。誘惑というよりいろんな経験をすることができます。

  • サークル活動
  • 飲み会
  • バイト
  • 遊び
  • ゼミ
  • 老若男女色んな人に出会える

ここで気をつけなければいけにことは、サークル活動や飲み会に没頭してしまい、意識が低い仲間と連むことで自分を見失ってしまうことです。私の場合はテニスサークルに所属していたのですが可愛い子がいなかったのでやめてしまいました。可愛い子というよりも刺激がなかったのでやめました。テニスにも興味はなかったですしね笑

自分を見失わないために

自分を見失わないためにまず、自分と合わない人とは距離を置きましょう。私の場合は、自分と合わないな。。と思ったらすぐ行動していました。

  • 大学一年でサークルを辞める
  • バイトはレジなどの作業だけの誰でもできるバイトはすぐ辞める企業のインターンという形でアルバイトしていました
  • 無駄な飲み会にはいかない
  • 興味がないことには手を出さない
  • 授業はいかなくてもいい
  • 変な奴とは絡まない

大学生は4年間あります。そこで自分に正直になり行動していきましょう。大学生になると少しは遊んでいいと思います。ですが、少し時間が経つと「俺はこんなに遊んでいていいのか?何しに大学に入ったのか?」と考えます。考えない人が大半ですが、気づく人は気付き、積極的に自分のために行動していきます。そういう仲間を見つけてキャンパスライフを送ってください。

大学生は何したらいいの?

結論大学生は遊べ!ということです。遊べと言ってもサークル活動や飲み会で遊ぶのではなく、「自分の体で体験する、異なる価値観との出会いの中で、自分自身を見つめ直し、自分というものを再発見するということ」です。例えば私は大学生活色んな体験をしてきましたので紹介します

  • ヒッチハイク(八王子から香川県)
  • 四国八十八ヶ所のお遍路
  • カンボジア留学
  • わらしべ長者
  • インターン
  • 六本木でハロウィンパーティー
  • 八王子改革委員会
  • 起業家の方のお手伝い

などなど、探せばいっぱいあるのですがサークル以外でも色んな経験ができるのです。まず自分の目的を決めたら、すぐ行動しましょう。よく友人とじゃなきゃやらない、という方がいらっしゃいますが、「人は人」なので、そこの環境から抜け出すには行動しかありません。

まとめ

なぜ色んな経験をしてみてはとお勧めする理由は、世の中には色んな価値観やいろんな考え方があります。それを自分に当てはめて、どんな生き方をしたいのか?自問自答することで、自分の夢や目標に向かって逆算して行動することができるようになるからです。社会に出たらサークル活動で培ったものは何も役に立たないと考えてください。社会に出た時に役に立つスキルを大学生の時に身につければ、社会人1年目でスタートダッシュすることができます。特に必要なスキルはコミュニケーションスキル、ライティングスキル、プレゼンテーションスキル、ITスキル、語彙力などです。今のうちに習得しときましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください