新着エントリー

サラリーマン思考の危険性!一刻も早く考え方を正すべし!

つよもん

サラリーマン思考に染まると色々な危険性があります。

そのことをわかっている人とわかっていない人では、働き方や生き方に対して大きく違いが出てきますので、

少しでも理解しておくべきでしょう!

私が思うサラリーマン思考とは、会社の収入だけに頼ることと、時間給でお金を稼ぐという考え方です。

以前私は大手人材IT企業で仕事していましたが、あんなもん奴隷根性を鍛えられるだけですし、何よりも自分の個性が死んでしまいます。

私は会社を辞め数ヶ月、まだ正直一人で食っていく稼ぎはありませんが、クラウドワークスなどでスキルを磨きながら稼いでいます。

会社員を辞めたおかげで、世の中にはいろいろな働き方や生き方があるということを知り、自分の夢や目標に向かって日々楽しい時間を過ごしています。

今更ですが、サラリーマン思考を断ち切っって良かったと思う。

サラリーマン思考の危険性

サラリーマン思考についての危険性を私なりに考えたので紹介します。

現状から抜け出せない

「俺は時間がない」「俺は忙しい」「私は家族のために頑張る」「会社のために頑張る」「社内営業は得意じゃないけど昇進したいからペコペコしなきゃ」

などの理由で、思考停止になっている方が多いと思います。

「あなたは何のために生きているの?」

と言いたい、、、

「仕事のために生きるの?」「家族のために生きるの?」「会社のため?」「人に評価されるため?」ですか?

小さい頃からの夢、学生の時に熱中していたことなどあると思います!

なぜあなた達はそれをやらない?

「やりたいけど、現状会社に所属していて、、、無理なんです、、」

それは、言い訳でしかないと思います。

何も捨てることができない人は、何も変えることができない

と思っています。

不器用なお金の使い方

私が見ている限り、サラリーマンの方ってお金の使い方が下手な人が多いような気がします。

同じ社内の人たちとの社友で、使うお金もバカにならないほど使います。平気でお昼は焼肉で2千円も使う方もいらっしゃいますし、

私の会社は、飲み会は週に3度ある会社でした。先輩方はあまりおごってくれない人ばかりでしたが、お金の使い方が荒い人たちが多かったような気がします。

会社で溜まったストレスを金で発散させるなんて本末転倒です。

1週間の飲み代とタバコ代で2万くらいいく人、一瞬の快楽のためにそこにお金をつぎ込む意味がわかりません。

私の場合、その2万円で本を買ったり、小旅行に行ったり、美術館に行ったりしたいです。

知識と経験にお金を使うべきだと思っています。

不器用なお金の使い方をするサラリーマンの人たちは、ニートを見習うべきです。

時間の使い方が下手

通勤時間の無駄に何も異変に気づかない人たち。まだ通勤時間の満員電車で消耗してるの?って言いたいです。

電車で、数十分、数時間かけて仕事に来るくらいなら、近所でバイトしてろと言いたいですね。

会社からしたら、その通勤時間の交通費 「もったいない」と思います。

それなら、会社の近くで住む方がいいと思いますがね。

一番いい方法は、 サラリーマンの様な時間給で働くよりも、個人で稼ぐスキルを身に付ける方がいいと思いますがね。

視野が狭すぎるサラリーマン

正社員至上主義だったり、会社に雇われて時間給で稼ぐ事しかできない人は、正直サラリーマン思考にどっぷり浸かってしまい、それが普通だということを知ってしまう。

洗脳されると、なかなか洗脳から抜け出すことは難しくなります。

私の会社は「バリバリの求人広告の営業」でした。

毎日、1分1秒も無駄にすることなく、都内をかけずり回っていました。

お客様先で商談が終わったら、その 帰りの電車でお礼メールを書いて早いレスポンスを意識することや、

上司との同行は、 何時何分の電車に乗るか前もって報告することや、

アポイントを取るために毎日 平均100コールすることなど、

厳しい環境で自分を鍛えられたことは自分に投資することが出来ました。

でもその反面、「この会社で上に行きたい」「会社のために頑張らなければ」「営業部長のための機嫌をとるために結果を残さなけえれば」というような思考になってしまいました。

低いフェーズでしか目標を立てれなかったのが現実です。

なので、皆さんも違った視点から物事を見る大切さが重要だと思います。

いまひとつ考えてみてください「何のために生きているか」ということを、、、、

サラリーマンは他人に厳しくなる

サラリーマンの人たちは自分に甘すぎると思います。

理由は沢山あります。

「自分ができていないのに部下のせいにする」「上司は自分の成果が第一、部下なんてどうでもいい」「自分が評価されればいい」

自分勝手で、不真面目な人が多すぎるんです。馬鹿じゃねーのって言いたいですね。

毎月の目標を達成するために行動していかなければいけないことはわかりますが、「人をけなし」「偉い人にはペコペコ」もう見てられません。

この状況が普通だと思っているのがサラリーマン思考。

サラリーマンは現状から抜け出せない。

サラリーマンは自分が会社に首を切られないように頑張る。

サラリーマンになると、徐々にこのような考え方になってしますので、サラリーマン思考は本当に危険です。

悔しければ自分で楽な道ややりたいことに挑戦すればいいのに、言い訳ばかりで行動に移せない。

「会社の同僚はなんて思うかな?」「SNSでつながっているけど、私が起業したら影で笑うのかな?」そんなことを考えていたら、人生あっという間に終わってしまいますよ。

つよもん

サラリーマンは本当に足の引っ張り合いが大好きなんですね。

悔しければ行動しろ!

それだけです。

以上!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください