新着エントリー

【20代でやるべきこと】起業を目指す20代でやっておくべき5個の提言!

つよもん
私も現在フリーランンスとして食っていますが、私が思う20代でやっておくべきことを紹介します!

起業家志望・フリーランスになりたい人へ

「起業家志望」「フリーランスになりたい人」向けに、うまくいく人、そうでない人を含め、起業家むけ、20代でやっておくべき10個を紹介します。

1.なりたい自分像に近い人に会いに行きまくる

これをもっと、もっとやるべきです!本を読みまくって、いろいろ勉強もしたけれど、やっぱり人との出会いのインパクトにはかないません!

世の中には、とにかくたくさんいろんな人がいます。ものすごいスキルを持った人も、能力が高い人もいます!

そういう人に会いまくることで、自分の枠はどんどん広がってくると思うんです。

人は人でしか成長できない!

だからこそ、自分の理想のライフスタイルであったり、自分の得たい状況を叶えている人、逆にそうじゃない人にももっともっと会いに行ってみましょう!

この時に、気をつけていたほうがいいのが、Facebookで、軽いノリで「会ってくださーい」などというメッセージは決して送らないこと!

自分が将来なりたい自分像を語って、その上でどうしてもあなたに会って話が聞きたいと言いましょう!

2.会社に勤めて、会社にとってなくてはならない存在になる!

世の中には、会社に勤めたことがない起業家もたくさんいます。

もちろん、社会経験なしで成功している人も多いですが、楽に生きたいから、という理由で起業しようとしてもうまくいく人をあまり見たことがありません。

どんな場所に所属してたとしていても、「自分の価値を最大限そこで発揮できる」人材にならないと自分が独立してもつい環境のせいにしてしまいます。

この時、持っておいてほしいマインドは、「自分は、株式会社自分の代表取締役なんだ」というマインドです。

勤めていると思っている会社はあなたのクライアントです。

その会社の社長さんはあなたのクライアントなので、あなたには、その会社をもっと良くしたり、円滑にしたり、利益を与えてあげることをする必要があります。

このマインドを持ちながら仕事をすることができると、あなたは「会社にとってなくてはならない存在」になるんです。

会社をどんどん良くしようと努力してくれている社員をないがしろにする会社なら、さっさと契約先を変えたほうがいい。

ただ、あなたが価値を与えていないのに、あーだこーだ言うのは大間違いです。

会社を利用して、もっともっと独立後の「テストマーケティング」をしておきましょう。

お客さんってこういう言い方をするとお怒るんだなとか。

社内の空気を良くするためにこういう声がけがいいんだなとか。

営業方法で、こんな切り口のトークをしてみたらどうだろうとか。

会社にいる間の経験は、必ず独立後に活きていきます。

3.貯金をせずに、経験やスキルに自己投資する

貯金をしなくては不安なんです。

そんなことを言う人がいますが、

それっって逆に「将来の自分」に対しての期待がないってことですよね?

今には今しかできない経験が多いはずです。

その経験とお金ねを天秤にかけてお金を守らないこと。

人が成長するために最も大切なことは、どれだけの新鮮な驚きや、感激、「こんな世界があるんだ、、、」っていう未知とのエア位に他ならないんです。

若いうちから貯金をする人は、自分の可能性を信じていないのかもしれません。

「これからその額はいくらでも稼げる」と信じていたら自分の価値観にお金をかけるはず。

だから今のあなたが、もう自分では稼げない、自分の人生は終わりなんだと信じているのであれば貯金をすればいい。

そのお金の価値が今よりも軽くなることはない。

だから、そのお金はとっておくんだ。

と言っているのと同じです。

自分のスキルを磨くことに力を注ぐこと!

文章力を上げる!

セールスがうまくなる!

人とのコミュニケーションがうまくなる!

人前で話す能力!

お金に変えられるスキル!

など、自分に投資する分野を考えて、徹底的に学んでみましょう!

また、経験についても同じです。

どうしても人は決まった生活の中で同じパターンを繰り返すことが好きな生き物です。

だから、今までにしてこなかったような経験をすることで人間としての枠が広がるはずです!

アートに触れたり、書道をやったり、絵を描いてみたり、綺麗な景色を見たり美味しいものを食べたり。

これ、と思うことを片っ端からやってみましょう!

4.異性関係の遊びをたくさんしておく

様々な女性と絡むことで、男性と女性は全く違う生物なんだということがわかります!

そして、女性と遊ぶことで、自分の人間力が上がっていくんだと思います。

そもそも、人が頑張るモチベーションの源って「モテたい!」じゃないですか?

女性がいなかったらオシャレなんてする必要もないし、化粧も見た目もどうでもいい。

だから、私はたくさんの異性と交流することが自分磨きにつながると思います。

muzumuzu
http://tsuyomon.com/働き方/部下から上司への怒りのメッセージ!なめんじゃ
自分の興味がうずく方へ、本能が呼ぶ方へ、何度でも体を動かすんだ。

5.両親との関係を見直す

人が「何かをしよう」と思った時にかかる行動に対するブレーキのほとんどは親から与えられたものだと言われています。

恋愛がうまくいかないのも

ビジネスがうまくいかないのも

人間関係も、お金に関する概念も

無意識の領域で親から与えられた判断基準やブレーキが作用してくるので、これから独立を目指しているならそのブレーキを外しておくべきでしょう。

私は23歳で父親と母親との和解をして仲良くなりました。自分の人生が加速しました。

「今までいろんなことごめんなさい」

「産んでくれてあいがとう」

「私のこと、愛してくれてる?」

この3つをチャレンジしてみて欲しいのです!

何かを始める時に、自分の一番の応援者である「両親」からのエネルギーをもらえてらこんなに素晴らしいことはないですよ。

そして、実は親からちゃんと愛されていることがわかること、いろんなことにチャレンジすることが怖くなくなります!

つよもん
さて、完全に独断と偏見で書いてみましたが、いかがでしたでしょうか?賛否両論あると思いますが、私の思うところを書かせていただきました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください