新着エントリー

仕事のやりがいがない!面白くないから会社を辞めたって良いと思う理由

こんにちは、つよもんです。今回は、

仕事のやりがいがない!面白くないから会社を辞めたって良いと思う理由


について詳しくお伝えできればと思います。

私が会社を辞めたい!と感じたのは会社に入社してから4ヶ月目の時でした。会社の仕事は、毎日同じ繰り返しで「教えられたことをそのまま実践する」ばかりであまり好きになれませんでした。

私は正直、「こんなつまらないことを、よく毎日やってられるな〜」と感じていました。ですがそこに「やりがい」や「生きがい」を感じて仕事しているなといつも思っていました。

私は個人で事業をやっていますので、仕事はとてもやりがいを感じています。なので、 「やりがいのない仕事をしているのならば、自分で仕事を作ってみてもいいんじゃないか?」と感じるようになりました。

実際に会社では性格や体質が合わなくても、個人で働いたほうが自分の力が発揮できる人もたくさんいます。

ここでは、会社員生活も、個人で仕事している生活もどちらも経験した私が、仕事のやりがいや、仕事を辞めてもいろいろな働き方がることを私なりに考えたので紹介します。

1.向き不向きは絶対ある

仕事をしていく上で、向き不向きは絶対あると思います。以前大学講師のある先生が、就職した際にその仕事に対して「向き不向き」は無く、自分の思い込みで向いていないと思ってしまう。ということを言っていました。

私がサラリーマンとして働いていた時は尊敬する大学講師の教え通り、 「向き不向きなんてない!自分の思い込みだ!」と常々感じていました。

ですが、次第にサラリーマンとして働いていくうちに 「この環境は自分に合っていないのでは?」と考えるようになりました。私は仕事の適性についてはかなり波のある人間だと理解しています。

今の仕事のように個人で考えてやる仕事はかなり向いています。ですが、誰かのもとで働くのは向いていません。そもそも学生の時から集団行動が苦手で、協調性もあまりなかったタイプでした。

サラリーマンも集団生活なので、 「やっぱりなそっか」という感じになりました。

例えば、

  • 意味のない作業が苦痛
  • 上司から常に監視されていたのがストレス
  • 論理的に納得できない指示には従えない
  • 上司が尊敬できないと、ついていけない
  • 睡眠不足だとパフォーマンスが低下する
  • 自分で考えたら実行に移したい
  • 部下に当たってくる上司がストレス

など、探せばもっと出てくるでしょう。わたしが思う所 「社会不適合者」だと言われるかもしれませんが、そうかもしれません。けれど逆に得意なこともあります。

  • 行動力がある
  • 自分のためならストイックになれる
  • わかりやすく伝えるのが得意
  • 興味があることには夢中になれる
  • 好き嫌いがはっきりしている
  • 夢に実現のために寝ることも食うことも忘れられる
  • アイデアを出すのは得意
  • 周りからどう見られようとも気にしない

など、こちらも探せばもっと出てくるでしょう。なので個人で働く方が私は向いていることがわかりました。会社の仕事に「やりがい」が無かったら、個人で働いた方が向いていることもあるようです。

2.自分の理想の「仕事のやりがい」を手にする

私が思うところ偏見かもしれませんが、人によってはやりがいがある仕事についてネガティブなイメージを持っているかもしれません。

「やりたいこと、好きなこと、嫌いなことはやらないで、自己中だし、人に役に立たない!」などと思ったかもしれません。確かに、やりがいを甘えとして取り間違えている人は少なからずいます。

ですが、実際に本当に良い仕事ができる人というのは、自分のやりたいことばかりしています。いわゆる超一流と呼ばれる人たちは、皆さん好きなことばかりしています。

「好きなことを仕事にできるのは、一部の人だけだよ!」と言う大人がいますが、それは大きな間違いだと思います。「好きなことは極めれば人よりも知識や経験が付く、そうすると自然にそれが仕事になる」とホリエモンが言っていました。

ホリエモン信者を毛嫌いする人もいるかと思いますが、私はそれを信じて日々頑張っています。

3.好きなことだから、圧倒的努力ができる

例えば、建築家の安藤忠雄という方をご存知かもしれませんが、独学で建築を勉強し、今では世界的に有名な建築家になりました。

それは「建築が好き」に他ならないと思います。現在77歳ですが、まだまだ現役で仕事をしていらっしょいます。かっこいいの一言以外に何があるのかとと考えさせられます。

また、佐藤オオキという世界的に有名なトップデザイナーの方もそうです。 「世界中にどんなに上手にデザインをする人がいようとも、私はデザインが好き!ということに関しては誰にも負けていない!」と仰っていました。

なので、本当に良い仕事ができる人は、 「自分のやりたいこと」「自分の好きなこと」を仕事にするべきだと感じます。

好きなことをやるのだから、人のために必要以上なことをしても苦痛にならないし、逆に、好きでもない仕事は時間の無駄だと感じています。

成長もすぐに止まってしまうことでしょう。ですが好きなことを仕事にするのは大変です。けれど、好きなことをやり続けることで、自分だけができる「仕事」になるのではないかと感じています。

4.仕事のやりがいと甘えについて

仕事のやりがいは人それぞれだと感じます。私は以前人材IT会社にいた時の仕事のやりがいは3つほどありました。具体的にお伝えすると、

  1. 自分の決めた予算を達成するとやりがいを感じる
  2. お客様からリピートでのお問い合わせが来るとやりがいを感じる
  3. お客様の目標である採用成功できた時にやりがいを感じる

など、私の仕事のやりがいは3点でした。やりがいのある仕事をやることは、とても大切なことです。しかし、実際には「やりがい」ではなく、ただの「甘え」でしかない人もいます。

その違いはそこにあるでしょうか?それは、「将来の夢がはっきり言えるか?」どうかです。

自分の好きなこと、やりたいことがあって、仕事を選んでいるのなら、苦しいことやしんどいことも楽しく感じられます。私は、理想の仕事や、理想のライフスタイルをまずはじめに決めました。

そうすることで、会社員で働くことが、自分の理想と合わなかったため、会社を辞める覚悟ができました。ですが、目標もなく、ただ、「しんどいから」とか「給料が安いから」という気持ちで、無意味に会社を辞めていたらニートになっていたかもしれません。

なので、「将来の目標」「理想のライフスタイル」「覚悟」「自分のやりたいことの明確化」をしてから会社を辞めた方がいいと思います。

5.あなたはこの人生で何を成し遂げたい?

今現在あなたが何となく「生きている意味は?」「働いている意味は?」「仕事のやりがいって何?」とふと考えている人もいると思います。

実は 日本人は、約8割の人が何のために働いているのか考えているという結果が出ています。また、日本は幸福度ランキングは圧倒的に最下位です。

これを不思議だと思いませんか?私は不思議だと思います。仕事の人間関係で自殺してしまう人までたくさんいるんですから、ほんとこの国はどうかしていると思います。

自分の生きる意味についてじっくり考えてみたらいかがでしょうか?

例えば1年後のあなたは?

  • 親友はいますか?
  • 同じ価値観のある人と交流していますか?
  • どこに住んでいますか?
  • どんな生活をしていますか?
  • どんな面白い仕事をしていますか?
  • どのくらいの収入がありますか?
  • あなたは会社を辞めましたか?
  • 好きなことで生きていけていますか?
  • あなたは結婚していますか?
  • どんな家に住んでいますか?
  • 家族とは仲がいいですか?

などなど、自分の理想を思うがままに書き出してください!自分が今現在お金がないからとは考えないことが大切です。

あなた自身が本当にやりがいのある仕事は、自分の 「心」だけが知っています。もっと自分の 「心のモヤモヤ」に素直になって生きていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください