新着エントリー

WEB資産を構築してオンラインショップを作ろう!

つよもん

どうもmuzumuzuのつよもんです。

今回はアフィリエイトとは何か?というテーマでお話をしていきます。

アフィリエイトとは何か?

アフィリエイトとは何か?これを一言で言い表すと、オンライン上の代理店ビジネスで雨。というふうにアフィリエイトを表現することができると考えられています。

どういうことかを詳しくお話しするために、まずリアルなビジネスと置き換えてアフィリエイトを考えていきたいと思います。

例えば保険の代理店

例えば保険の代理店と置き換えて考えていきます。まず、完全歩合制の保険営業の仕事があったとします。

そして、いろんな個人や企業を訪問しに行って営業をかけて行って、一件の契約。一人の契約が取れた場合に3万円の報酬が自分に入ってくる。

というようなビジネスだとします。その場合には1日3人の契約を取ることができれば3万円×3件でこれで9万円の報酬を得ることができます。

完全歩合制になりますので、契約がもし取れなければ0円という日がありえます。どんなに頑張ってお客さんや企業に回っても誰にも契約することができなければその日は0円です。

翌日は1人3万円。翌日は0人。翌日は2人。というようなビジネスモデルです。これを思い浮かべていただくと、アフィリエイトの形というものがスムーズにわかると思います。

アフィリエイトもこの仕組みと同じ

アフィリエイトもこの仕組みと全く同じになります。保険の代理店。まず保険の販売元があります。そこに代わって、商品やサービスをリアルな店舗でお客様に商品を売るのではなくて、オンライン上で売ります。

見込み客を自分で作ったWebサイトに集めてきて、そこでいいコンテンツを作り、ユーザーの悩みやユーザーが求めているものをサイトのコンテンツでかけていきまして、それで営業をかけていきます。

自分でWebサイトを作って代わりに商品を紹介してあげます。いいコンテンツを作り、いいキーワードを盛り込み、彼らが納得してくれるようなコンテンツを作っていきます。

要するに営業と全く同じです。誰かが購入してくれれば成果報酬として入ってくるようなシステムになっています。このようにして販売会社の個人代理店として、それをオンライン上で販売していくこれがアフィリエイトと言われる基本的なビジネスモデルになります。

アフィリエイトとリアルな代理店と違うところは?

アフィリエイトはリアルな代理店と異なる部分があります。それは何かと言うと、販売元に直接、商品提携はしないということです。

販売元がいますが、私たちアフィリエイターは直接販売元と提携しません。例えば、「この商品を私のサイトで紹介させてください!」というようなことは一切言わなくて大丈夫です。

リアルな販売元は直接提携して成果報酬などを決めて契約しますが、アフィリエイトビジネスに関しては、これはやっていきません。

では、どのようにやるかと申しますと、販売元とのやりとりや、報酬の支払いは、ASPというサービスを介して行われます。

販売元→ASP→私達

ASPから魅力的な広告や商品を探してきて、そこで契約を結んでくれる。私達は何をやるかというと、ASPと契約を結んで、ここにサイトを登録します。

そして、このASPというサービスを通して、ここで何かしらの物が売れれば、私達の方に決められた成果報酬をASPの方からもらえます。というような仕組みになっています。

ASPサービス

まず、ASPの一つであるA8netです、日本で一番大手のサービスになります。ASPの中にたくさんの広告が載っています。

例えば、

  • 小・中学生の家庭学生を支援する通信教育無料体験入会→1700円
  • 手軽に持ち運べる資格学習ツール【資格サプリ】有料会員登録→1840円
  • 美文字レッスンが受けられる【美文字クラブ】無料会員プログラム→200円
  • 自動車研修所プログラム→1万4000円
  • 英回は会員募集プログラム→3千500円

というような形で、いろいろな広告と、その広告の一件あたりの成果報酬をこのASPを見れば全て決められています。教育や資格取得という欄を紹介していきました。

あるいは、美容全般・健康グッズののページを見ますと、

  • モテる男のシャンプー【LUZE】販売促進プログラム→商品購入金額の30%〜50%
  • シルキーオイルカバーブロック→3250円

というように決められていまして、広告主のサイトも見ることができます。私たちがやることとしては、

例えばこの商品がいいなと思った場合に、これをこのサイトに代わってオンライン上で販売することを考えます。

自分が選んだ広告の商品を購入したい人の気持ちを考えて、リサーチをしまして、サイトを作っていきます。

そしてそのサイトを経由して、この商品を販売することができれば、ASPを通して成果報酬が支払われる仕組みになっています。

私たちがやることは、自分が作ったサイトをASPに登録しまして、そのサイトを登録することができましたら、ASPが契約している広告を選択しWebサイトに貼ります。

もちろん広告ごとに審査があったり、なかったりすることはあります。基本的にASPに登録することで、ここで登録している広告を取り扱うことができます。

ですので、アフィリエイトを始めるパソコン一台で、 収益を上げる。仕組みを作る。WEB資産を作る。ということを考えるときには、

自分がどんな広告を扱うのか?何を紹介するサイトを作るのか?ここを決めていきます。

有名なASP一覧

  • A8.net
  • アフィリエイトB
  • インフォトップ
  • アクセストレード
  • リンクシェア
  • スマートC
  • バリューコーマス

が挙げられます。それぞれによって、取り扱っている広告が異なります。あるいは、同じ広告を取り扱っているが、単価が異なる。

というようなことがあります。例えば、インフォトップというASPは、情報系の商材でどのようにしてお金を稼いでいけばいいのか?ダイエットの効果的な方法とは?あるいは、モテる男になるための商材が多いです。

まずWeb資産を作ることを考えた時にこの登録できる範囲で、ASPに登録しましょう。まずは審査のいらないA8.netから登録をしてみてください。

自分の日常のブログでも簡単に登録できます。

審査の必要なASPに登録するには?

事前にサイトを作成してから、そのURLを申告しないといけません。このサイトに関しては、無料ブログで構いませんので、それでサイトを作成してみることをお勧めします。

アメブロやlivedoorブログあたりの有名な無料ブログで全然構いません。無理にきちんとしたホームページを作ろうですとか、ワードプレスで構築仕様ですとか、

そういったことは考えないでいいです。審査は全然通ります。目明日は10記事程度です。

まとめの行動ポイント

  • ASP審査用のサイトを作って登録する
  • ASPでどんな広告が配信がされているのかを知る

これを一番最初のファーストステップとしてまずしていただいて、この WEB資産を作ることの入り口に立っていただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください