新着エントリー

超一流の「志」自分の持った夢に自分の人生はおおむね比例する。

「超一流の志」というテーマで一流の人間の価値観や考え方を、スポーツ選手やタレントや実業家の方々を交えながら紹介します。

簡単に読むための見出し

堀江貴文

堀江 貴文は、日本の実業家、著作家、投資家、タレント。愛称はホリエモンだが、堀江本人があだ名やペンネームなどを名乗る際にはたかぽんを自称している。 日本ゴルフ改革会議委員、インターステラテクノロジズ創業者兼従業員、Jリーグアドバイザー、大阪府の特別顧問。

堀江貴文 – Wikipedia

これから生きていく上で大切なことは「目先のことだけに集中するこ」です。長期計画なんて関係ないですよ。まずそれをやってください。それをやらない限り何も始まらない。

これからみなさんいろんな失敗をしていくと思います。チャレンジをするってことは、失敗する確率が高くなる。逆に言うとチャレンジしなければ成功することはできない。どうしたら楽しく生きていけるか?今を一生懸命生きることです。今を集中して生きているからです。

武井壮

武井 壮は、日本のタレント、元陸上競技選手。陸上競技・十種競技元日本チャンピオン。タレントとして活動し、「百獣の王」を目指している。

武井壮 – Wikipedia

物事の価値は、「人が求める数」でしかない。チャンピオンになりたい成功したいと毎日努力してきたが、それは自分のためだった。本当の価値は、その人間がいることで、笑顔になったり、元気になったりすることだと気付いた。

人の価値や物の価値は、そのクオリティーじゃない。どんな趣味を持っても、どんな仕事をしていても、どんな希望持ってっても、どんな夢を持ってても、誰かが必要としていなかったら何の価値もない。

毎日2時間だけ自分にプレゼントしてあげるようにしている。30分でも20分でも、新しい何かを昨日の自分よりも成長しなければならない。

本気で目指した人しか夢は叶わない。笑われても貫かなければいけない。

本田圭佑

本田 圭佑は、大阪府摂津市出身のプロサッカー選手。プリメーラ・ディビシオン・CFパチューカ所属。ポジションはフォワード、ミッドフィールダー。日本代表。日本人アスリート初のMIT特別研究員、就任期間2年。

本田圭佑 – Wikipedia

考えれば考えるほど生きている価値はあんまりないと気付いた。だが、本田自身は、自分は人間でその意味を付け加えることができると、どんな失敗も後付けでき、人生を豊かにする方法だと言った。

失敗は自慢が出来る。失敗している人は魅力がある。失敗していない人は魅力がない。失敗した人はかっこいい。

人生山あり谷ありだと思う。谷はどんなに深くてもいい。谷も、人が体験したことがないくらい、谷を経験したことがある人だけ、高い山に登れる。「こんなに苦しいことお前ら経験したことないないだろ」すごいラッキーだと。正面衝突していかないと、おっきな栄光を手にできないと思っている。

成功にとらわれるな、成長にとらわれろ!努力しても成功できるとは限らない。違うもののせいにしてはいけない。努力すれば100%成長する。成長に喜ばないといけない。成長の先に成功がある。

孫正義

孫 正義は、日本の実業家、資産家。ソフトバンクグループの創業者として知られ、ソフトバンクグループ株式会社代表取締役会長兼社長やソフトバンク株式会社代表取締役会長、プロ野球・福岡ソフトバンクホークス球団オーナーなどを務める。 創業したソフトバンクグループ株式会社の株式21.19%を保有する筆頭株主。

孫正義 – Wikipedia

自分の持った夢に自分の人生はおおむね比例する。自分の夢も明確に持たずに、自分の人生のビジョンも持たずに、ただ給料だけもらい会社に来ている。でも今は現状仕方ないじゃんと思っていると人生すぐ終わるから。

私は常に7手先まで読みながら碁の石を打っていく。まあ、分かる人には分かるし、分からない人には分からない。目標は明確に口に出した方が良い。周りにコミットする事で自分を追い込んで行けるから。

ジャングルの道案内には、ジャングルを心から好きで住み着いているターザンのような人間のほうが、ネクタイをしている人よりもずっと頼りになる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください