新着エントリー

【ワードプレスSEO対策・初級編2】について2記事でまとめました!2記事目

つよもん
ワードプレスSEO対策1記事目はどうでしたか!?基本的なことはインプットできましたか?
れいぴょん
つよもんさん!1記事目ありがとうございました!SEOに適したブログ作りや記事作りをしていきたいと思います!私はハンドメイドがメインなので、タイトルなど重複しないようにい記事を書いていこうと思います!
つよもん
ちゃんと理解しているね!じゃあこれからはSEOのテクニックの部分をお伝えしますね!
れいぴょん
ありがとうございます!またインプットさせて頂きます!よろしくお願いします!

ワードプレスSEOによくある課題

ワードプレスのSEOを意識し始めた時に生まれがちな問題点と、解決策をプラグインを教えします。
※ここで紹介するプラグインは多くの人に利用されていますが、使用する際は自己責任でお願いします!

カテゴリやタグなどの派生ページをnoindexにしたい

検索結果に反映させたくないコンテンツや、自動生成された類似ページをnoindexにしたい場合に、「All in ONE SEO Pack」というプラグインが便利です!

項目にチェックを入れるだけで、noindexできます。SEOを意識している人はよく知っていると思いますが、結構有名なプラグインです!

ワードプレスに関することをトータルにサポートしてくれます。metaキーワードやディスクリプションなどといった内部施策で重要な設定をプラグインすることができます!

個人的にはワードプレスを入れたらまず一番最初に入れたいプラグインです。

本文やタイトルを一括して置き換えしたい

例えば、「SEO」という単語を、後々「ワードプレスSEO」に置き換えしたいとなった時に結構手間がかかってしまいますよね。。そんなケースです。

そうなった時に、入れておきたいプラグインは「Search Regex」このプラグインは、タイトルや本文にある単語を一括して置き換えてくれるプラグインになります!

便利は便利ですが、一歩間違えると文章を読んだ時に少しニュアンスが違うなということもありますの気をつけてください。

画像検索にひっかりたい

グーグルの画像検索も一つの流入経路です。結構重要になってきます。
特に画像を多用しているコンテンツには、altタグとtitleタグは設定しておきたいところですね。

本来ならば、画像一枚ごとに記述してキーワードを検討するのですが、画像が何百枚となったらかなりの労力がかかってしましますね。

その時にお勧めしたいプラグインは「 SEO Friendly images」です。

このプラグインは、記事タイトルの情報から記事内に深まれるaltとtitleのタグを自動的にせってすることが可能です。

 

本当に早く検索のところに載せたい

記事を公開してからは、検索結果に反映されるまで多少のタイムラグが発生します。それは検索結果のクローラーと言われるものが探している途中だからです。

サイトマップを作る機能はワードプレスだけではできませんので、サイトマップを作成したい時は、「Google XML Sitemaps」がおすすめです!

上記のプラグインを使用すると、記事が更新するたびに自動的にサイトマップXMLを作成してグーグルに送信させてくれます。

ワードプレスSEOまとめ

つよもん
いかがでしたでしょうか?今回はワードプレスSEOの基本的な内容でしたがご理解いただけましたでしょうか!
れいぴょん
つよもんさん!ありがとうございます!まだブログを始めたばかりなのでとても勉強になりました。まずSEOのプラグインを入れてみますね!
つよもん
いえいえ最後まで記事を見て頂きありがとうございました!プラグインを入れる時は、必ずバックアップを取ってくださいね!
れいぴょん
了解です!バックアップします!またSEOのところで学びたいので、「中級編」も教えてください!次回も楽しみにしています!
つよもん
ワードプレスSEO中級編ですね!承知いたしました!また記事をアップいたしますのでよろしくお願い致します!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください