新着エントリー

夢を抱き続けよう!笑われたって構わない!

つよもん

「夢」を馬鹿にする人間がいる。だけど笑い飛ばそう。人の批判しかしない人が多いけど、どうしてなのかな?

シェイクスピアじゃないけども、命ある限り、一生懸命生きていこうって思う。

夢を抱き続けよう!

多くの人たちは、 「夢を叶えたい人は、才能や運があったから」といいます。だけどこれは間違いだ思います。何故なら、多くの人というのは、夢にチャレンジすらしたことのない人がほとんどだからです。

夢をチャレンジもせずに諦めた人の、自分を正当化するための慰めの言葉にすぎません。では、夢を叶えた人は、他の人と何が違ったのか?それは、ケタ外れの努力をしたからです。これだけに尽きると思います。

これだけです。

トーマスエジソンをご存知だと思います。彼の言葉で有名な言葉があります。「成功は1%の才能と99%の努力」1%の才能なんて、みんな持ってますよね」あなたも、私も、隣の人も。夢を叶えるために、努力が必要なんです。

私は、まだまだ夢の途中です。現在23歳。毎日危機感が募ります。私の周りでは、芸人を目指す友人や浅草の人力車でガンバている友人など色んな人達がいます。

笑われたって構わない

ちなみに、私の夢は、最初親はもちろん、親友も、誰ひとち応援してくれませんでした。絶対に叶うわけがない、、、安心安泰が一番いいんだよ!と言われました。

私は、みんなが笑っている時、一人、悔しい涙を流していました。友人がおしゃれなレストランに行っている時、きれいな服を買っている時、そのお金を貯めていました。

みんながテレビを見ている時、寝ている時、リラックスしている時、私はひたすら学んでいました。私は必死にものすごいストレスと闘っていました。

あなたは、夢にまだまだ本気ではありません。だから簡単に諦めようとしている。簡単に諦めようなんてしてない!というかもしれません。今まで必死に努力した!というかもしれません。

でもね、本気で真剣に夢を追いかけたら、一瞬たりともやめようなんて考えは起こらないんですよ。どんな状況でも、何が起ころうとも、絶対にこれだけは譲れないんだ!という、半端ない覚悟と情熱があるからなんです。

この半端ない情熱は、普通は想像すらできません。普通に生きてきたら、こんなに本気で真剣になることなんてないですから。
だから、人は勘違いするんです。

自分の思っている本気が、本当の本気だって。だから、本気で夢を追いかけたのに叶わないっていう人がでてくるんです。
私からしたら、それは本気じゃなかっただけ。

あなたもそう。

覚悟を持とう

あなたのいう本気は、その程度。それは、真剣に本気にはなっていません。夢に必要なのは、人生かけて1分1秒でも惜しいと思うくらい、夢にすべてをかける情熱です。

これが、ものすごい行動力と、辛すぎる努力を辛いと思わせない勢いをつけてくれるんです。真剣に本気になれば、叶わない夢なんてありません。

今までの努力でたりないのなら、寝る時間、食べる時間、リラックスする時間をもっと削ってください。私はものすごく朝が弱いですが、夢のために1時間早くおき、仕事から帰ってから3時間の、計4時間は最低勉強し、休みの日は一日中、ずっと勉強していました。

全くできなかった英語も、寝る寸前まで問題を解き、夢の中まで問題がでてきて、それを必死に考えていたら目がさめて、
それでもまだ必死に答えを考えて、やっと解けて眠れた。ということもありました。

この世の中に、誰か一人でもそれをやってのけた人がいるなら、あなたにもできますよ。夢は逃げません逃げるのは自分です諦めずに追い続けて下さい時に孤独になることもあるでしょうけど未来のためです。

覚悟を決められたやつが勝つ

これは本当に何でもそうなんですけど、覚悟を決められたやつが最終的に勝つということだと思うんですよね。覚悟さえ決めることができていれば、ちょっとやそっとの挫折や失敗じゃ諦めないので、いつか必ず結果を残すことができる。

やっぱり途中で諦めてしまう人というのは「覚悟が決まっていない」んだと思うんですよ「なんとなくでやってしまっている」というか。だから少し壁にぶつかったりうまく行かないようなことがあると諦めてしまうんです。反発力というものが無い感じですね。

冒頭で紹介した記事でも語られてるんですが、途中で俳優を諦めてしまう人というのは「単なる憧れから」始めてしまっているということが語られています。

決して俳優じゃないと生きていけないみたいな、絶対的な信念的なものがないみたいで。

「やる理由」を見つけ出せるかが大事

これは芸能界以外でもやっぱりそうで、例えばブログ運営一つとってもみんなやる意味を見いだせていない人がほとんどだと思うんですよね。これで生きていくんだ!みたいな覚悟ができていないから、人が集まらないからとすぐにやめていってしまう。

でもやっぱり一定の結果などを残せている人というのは、「覚悟」ができている人がほとんどで。例えば僕が尊敬している人で「梅原大吾」さんという人がいます。日本初の格闘ゲームのプロゲーマーの人なんですけどね。

その梅原さんも彼の本などを読んでいると、やっぱり覚悟が決まってるんです。「格闘ゲーム抜きの人生なんてありえない!」みたいな。

格闘ゲームを続ける信念や覚悟というものが明確にあって、だからこそ一つの職業を作るまでに成れたんだと思います。これは何も仕事とかそういうこと以外にも、「コンプレックスを克服したい」「細マッチョないい感じの身体を手に入れたい」

といった場合も覚悟というものが無いとやっぱり駄目で、行動し続ける理由ですよね。「こうなったらいいなあ・・・」みたいな憧れだけだとやっぱり続かないんですよ。自分の中でやる理由というのを明確にする必要がある。

コンプレックスだったら、 「人間関係をもっと良くするために克服するんだ!」「もう自信なげに生きていくのは嫌だ!」とか。身体を鍛えるという場合も、もう貧相な身体のままいるのは絶対に嫌だ!」「このままだと彼女に振られてしまう!などと自分の中から行動する理由というものを見つけ出すことが大事で。

多くの人はやっぱりこの部分が中途半端だからちょっとの挫折で諦めてしまったりすると思うんです。でも自分の中でやる理由というのが明確になっていれば、その程度では歩みが止まらなくなるんですよね。簡単には諦めない。

こうなるまでは絶対にやめねぇ!

みたいに何かを得るまではもう行動が止まらなくなるんです。

自信も確実に得られる

諦めずに覚悟を決めて行動し続けることの利点として、自信がついてくるということがありますよね。多くの人は途中で諦めてしまう中、自分だけが諦めないで継続できているという事実だけで自信がつくし、行動を続けていれば絶対いつか結果も伴ってくるわけです。

間違った行動をしていないんだとしたら、諦めなければ「絶対結果というのは伴ってきます」結果が伴ってくると、ものすごく自信がつくんです。

「やっと、なんとかなってきたか・・・。」みたいに安堵と共に自分の中の土台というものが強固なものとなるというか。そこで築かれた自信というものはもう一生モノで、これからの人生において大いなる助けになってくれます。

これは僕自身が体験済みで(笑)最近取り組んでいたことがあったんですけど、それがやっと結果が伴ってくるようになってきて。初めは本当に全くうんともすんとも言わなくて心が折れかけたりしたんですけど、やっと自分の目標としていたところにまで到達することができたんです。

今後さらにそこから伸ばしていくために色々画策してる最中なんですけどね(笑)それで、ああ、俺もやれば結果残せるんだな・・・みたいな(笑)自己肯定感というものが増して、自信が間違いなく以前よりも増したのを実感しています。

覚悟を決めて行動し続けることで、自信という大切なものも得ることができるということですね。

100%の覚悟を持てれば最強

僕の師匠が以前に、99%でもダメで、100%の覚悟を決めることができた時、必ず夢や目標を達成できるということを言っていたんですけど、本当にその通りだと思うんですね。

1%でも迷いなどが残ってしまっていると、挫折したときなどにそっちに流されていってしまうんです。「やっぱり、俺なんかができるわけがない・・・」と。

そのことと今回ご紹介した記事の内容が一致しましたよね。さらに僕が本当に大事だなと感じていたことだったので今回記事として書きました(笑)

自分の中でそれを”やる理由”をしっかり明確にする。そうすれば自然と覚悟をすることもできていつか必ず夢や目標も達成できる、ということですね。

やっぱり諦めない人間が勝ちますよ。これって本当に真理だなとつくづく感じます(笑)それではありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください