新着エントリー

【注意】絶対にやってはいけないブログ!!それはアメブロだ!!理由を6つにまとめました!!

れいぴょん
よーし、ブログで発信することの大切さは分かったから、早速ブログを作るぞー!!ブログと言えばアメブロだよね!
つよもん
ちょっとまったぁぁぁぁぁ!!!!!
れいぴょん
うわ〜〜〜なんだなんだ!!!
つよもん
『ブログ=アメブロ』というのはもう古い!アメブロでブログ運営に大きなメリットはないんだよ!
れいぴょん
え〜〜〜そうなの〜??なんで〜〜??みんなアメブロ使ってるじゃん

 

アメブロの罠

さあ今ブログを始めたい人は必ず「ブログと言ったらアメブロだよね!」と言っている人が結構います。結論からお伝えしますと危険です。みなさん罠に引っかかってはいけません。

もちろん一人で自分の日記を書く程度ならいいですが、「ブログで稼ぐ!」「ブログから本業につなげる!」という意味ではアメブロでブログ運営は絶対にやめてください!!

その理由をお伝えします。

※今回はアメブロを挙げて説明しますが、他の無料のブログも同じことが言えます。

アメブロでブログ運営をしてはいけない理由①独自ドメインが取れない

アメブロは広告が非常に貼ってあります見てみると分かります。実は、ブログ運営者が貼ってる広告ではなく、アメブロを運営しているサイバーエージェントが張っている広告なのです。

ですから、ブログ運営者に一銭もお金は入ってきません。また、この広告を自由に非表示にすることもできません。

なので、『広告収入』というマネタイズの手法を1つ失われることになります

アメブロでブログ運営をお勧めしない理由③自由な表現・発言ができない

全ての無料ブログサービスがそうなのですが、基本的に暴力・アダルト・政治宗教的な表現・広告はNGです。
そして運営会社の悪口なども書けません。

せっかく自己を表現するのに最適な「ブログ」という場なのに、その表現の自由さを奪われては意味がありません。

アメブロでブログ運営をお勧めしない理由④突然削除されるリスクがある

③の理由と直結してくるのですが、規約で定められているルールを破った表現や広告を載せると、運営会社から直接ブログを削除されるリスクます。

しかもこれの厄介の所は、「規約違反してますよー、不適切な部分は修正してください」とやさしく教えてくれるのではなく、通告なくブログ自体を削除(アカウントはBAN)されることです。

せっかく100記事、1000記事と、時間と労力をかけて育ててきたブログが突然削除された…となるとシャレになりません。

アメブロでブログ運営をお勧めしない理由⑤アクセス水増しで実際のアクセス数は大したことない

以前だいぶ話題になりましたが、アメブロの「アクセス水増し問題」です。
この記事に詳しく真相は書いてあります。

アメブロがアクセス解析を68倍も水増ししていました!!

そして意外にもこの「アメブロのアクセス水増し偽装」を知らない人が多すぎます。
自分のブログのアクセスってすごい!と思ってたら実際は全く大したことないはずです。

きちんとグーグルアナリティクスを導入してアクセス数を計測しましょう。

アメブロがブログ運営でダメな理由⑥もうアメブロの時点で見ない

これは超個人的見解なので、無視してもいいです。

ブログの知識に少し精通していると、正直アメブロでブログしてる時点で記事見ないです(笑)。

「あ〜アメブロか〜」と、どんなに良い記事書いてようが、クリックしないです。
それくらいアメブロはもうブログサービスとしてオワコンだと思ってます。

これは本当にもったいない話です。

もちろんアメブロを有効的に使えている人もいる

もちろんめちゃくちゃ上手くアメブロを利用している人もいます。

しかし僕が知る限りごく一部です。

しかもそのその人たち、「ワードプレスか他のブログサービスで運営したほうが収益跳ね上がるだろ!!」と正直思います。
アメブロのメリットは「安い!早い!簡単!」ですが、メリットはそんなに大きくありません。

まさにノーリスク・ノーリターンですね。

アメブロは卒業!正しい知識でしっかりブログ運営

れいぴょん
へ〜〜〜〜全然アメブロの実態知らなかった…、無料ブログは手軽だけどリターンが薄いんだね。
つよもん
日記や軽い日常を綴るくらいならアメブロで十分だけど、本業に繋げたり、マネタイズを図るならしっかりとブログを運営したほうが断然良いんだよ
れいぴょん
じゃあしっかりブログ運営して私モテたーい❤️
つよもん
そこかよ!!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください