新着エントリー

性犯罪者にあう女性の共通点!!

性犯罪者にあう女性の共通点をまとめましたので紹介します。性犯罪者は同じ共通点のある女性を襲う傾向になります。もしこの記事をご覧になっている特に女性は気をつけてください。最近のメディアは悪い奴をもっと取り締まるべきです。

痴漢やレイプ

アメリカの司法省によると、14歳から18歳までに強制的に身体を触られた経験がある女性と、そうでない女性に比べて、成人後も痴漢やレイプにあう確率がそうでない人に比べて5倍近く高いという傾向があるという。

また、10代の時にレイプにあった人は、そうでない人に比べて成人後も13.7倍もある。アメリカの刑務所の犯罪者に調査した結果、犯罪者は容姿で判断するのではなく、女性のシルエットを見ている。

100人中90人以上が、一人の女性が選ばれた。性犯罪者の好みのタイプは歩き方。

性犯罪者の好みのタイプの女

  1. 歩き方がスムーズでない(性犯罪者の視点から見ると魅力的=性的魅力)
  2. 履き慣れていないハイヒール(いびつな歩き方)
  3. 変態な人は集める人がいる
  4. マリリンモンローが例にあげられる

性犯罪者にあう女性の共通点

  1. 自分が優秀であることに誇りを持っているのが共通点。なにかというと「自分が、自分が」としゃしゃり出てきて、自己主張が強すぎる。自慢話が多く、自己陶酔する傾向がある。細かいことまでゆるがせにしない完全主義者でもある。人を支配したり、征服したりすることに重きを置くタイプもいる。

    そういう反面相手の誤りや欠点を指摘することにより、自分が攻撃されないようにして、関係の優位に立とうとするタイプ。
    他にも、なぜ、どうしてなんだと問い詰め、相手をコントロールしようとする。

  2. 人に対して依存する傾向が強く、自分が人に愛されているかどうかを常に気にしていて、それによって気分が激しく変動する。愛されていると感じる状態なら陽気で楽天的、自信にあふれていて活動的だが、愛されていると感じない状態では、悲観的、内向的になる。

    世話好きで親切なことも、この正確の特徴。食事やお喋りなど、口を使う動作を好む傾向にある。
    こういう人の深層心理には乳児の時代へのこだわりがあって、母親の完全な庇護の元で育てられるのと同じような状態を求めていると考えられる。

  3. 母親の人間性が異常な事も多い家庭環境はその人の人間性に多大な影響を与えることは、間違いないでしょう。ましてや一番愛されたいと思う母親が異常な人間性の人だと、その息子は、人格が歪み、間違った価値観や考え方を持ってしまいがちです。“この親にしてこの子あり”は本当だと思います
  4. 年齢の割に行動やしぐさや発言が幼いその上妄想や幻想的なことが好きな傾向が多い本人の年齢より年齢差のある年下の異性などに興味を示したり女性的なものが好きなものも多い

まとめ

一部ではありますがこのような傾向が強い人が多くみられるようです。俗にいうマザコン・シスコン・ロリコンなどは要注意という事なのでしょうか。それに加えて自分は人より優れているなど精神的にも自信家な人もいたりします。それが普段は見えないのだから・・怖いですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください